牛の削蹄

皆さん、牛はひづめ(蹄)を定期的に削らないと健康が保てないのをご存知ですか?
ひづめが伸びると、姿勢が保てなくなり、歩き方に影響が出たり、食欲が落ちたりしてしまうのです。
削蹄をすることで、からだのバランスが取れるようになります。
また、削蹄時にひづめやそのまわりの異常に気づき、治療することも可能です。

先週、当ファームの牛たちの削蹄をしてもらいました。
今回は98頭分。
プロの削蹄師の方2人で、丸3日!かかりました。
写真のように、1頭ずつ赤い大きな削蹄機に入れて、地道に削っていくんです(写真がうまく撮れてなくて、すみませんorz)。
獣医さんもいらっしゃるので、異常が見つかっても安心です\(^o^)/

削蹄機に入っている牛
削蹄機に入っている牛
削蹄中」
削蹄中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です