【受付終了】スタッフ募集

こんにちは!

先日、ブログでアップした風の牧場のソフトクリームを作るスタッフ募集の件ですが、本日をもちまして受付終了とさせていただきます。

たくさんのお問い合わせ、本当にありがとうございました!!

またぜひ、牧場にも遊びに来てください(*^o^*)土日祝日は、いつもオープンです!

牧場景色
風の牧場にも遊びに来てねー!

 

あ、ちなみに風の牧場のソフトクリームが、白石でも食べれるのは知っていますか?シャディ・サラダ館白石遠ノ江店さんです!そこでも、販売スタッフ募集中しているそうですよ(^ ^)

【急募】スタッフ大募集!

風の牧場では、愛情を込めて育てたお母さん牛の牛乳で美味しいソフトクリームを作っています。

そのソフトクリームの生地を作ってくれるスタッフを現在募集しています!

現在ソフトクリームの生地は、私(すずか)が作っていますが、前回のブログでお話しした通り8月より産休に入ります。なので、ソフトクリームの生地が作れなくなってしまいます…。このままだと、夏休み以降はソフトクリームの販売が出来ないという緊急事態となりました( ;´Д`)

冬季休業中は他のスタッフとも協力してきましたが、いよいよ風の牧場のお店もオープンとなり、人手不足が問題となってきました…。

何卒、皆様のお力添えを頂けたらと思います!

《仕事内容》ソフトクリームの生地製造、ピザ生地作り 他

《勤務時間》平日の3〜4日、9:00〜15:00

《勤務場所》「ミルク工房」鹿島市大字音成甲2044番地

《 時給 》830円〜

興味のある方、詳しくはこちらまでお問い合わせください。

080−6454−3737(担当:樋口)

よろしくお願いいたします!!

ソフトクリーム
大好評の看板メニュー‼︎

風の牧場2018オープン日決定!

大変長らく、お待たせいたしました‼︎

風の牧場2018年は3月24日(土)よりオープンとなります!

お知らせが遅くなってしまって、ほんっっとうに申し訳ございません!

風の牧場2018オープン
3/24・25・31・4/1の4日間、オープンイベントを開催します!

もう一つ大事なお知らせです。

今年度より自家産牛肉のBBQは、牧場体験とのセットのみの受付となりました。

風の牧場は、酪農教育ファームで「食といのちの大切さ」をたくさんの人に知ってもらいたい。伝えたい。という大きな原点があります。今年は、もう一度原点に戻って、牧場体験を通して命を伝えたい。そして、牛さんに触れた後にBBQをして命を味わっていただきたい。「食べることは命をいただくことなんだよ」というのを五感で感じてもらいたい。と思い、今回の決断になりました。

 

あと、私事ではございますが、この度新しい命を授かりました。現在4ヶ月で、今年の9月が予定日となります。8月より実家の兵庫県に、里帰り出産を予定しております。風の牧場が夏休みで、一番忙しい時期に抜けなければならないというのは、大変心苦しいですが、静子さんやスタッフの温かい気遣いに感謝して、元気な子どもを産んできます!7月いっぱいまでは、風の牧場で働く気まんまんですので、会いに来ていただけると嬉しいです(*^o^*)

チューリップ
今年もかわいいチューリップが咲いています

念願の坂本さん!

こんにちは(^ ^)

先週の月曜日、静子さんと娘のちひろさんと、私の卒業校の講師、かおりさんとみんなで熊本に行ってきました!ちなみにあの、うしこちゃんで(笑)

うしこちゃん
牛柄模様のうしこちゃん

なんで熊本に行ったかというと、実はかおりさんがある人にアポを取ってくれていました!な、な、なんと、食肉加工センターの坂本さんです!

ピンと来ない方、いらっしゃいますよね?風の牧場では、食育の話をする時にある紙芝居をします。保護者の方達は涙を流し、騒いでいた子供達も、真剣に聞き入るお話です。それが「いのちをいただく」という紙芝居です。

そこに出てくる主人公、食肉加工センターの坂本さん。

坂本さん
食肉加工センターの坂本さん(絵本)

絵本や紙芝居でしか知らなかった坂本さん。初めてお会いした時に、本当にお話の中から出てきたような方でした!食肉加工センターで働いていた当時のお話から、講演活動の話、小学3年生だった子供のしのぶ君のお話など、笑いあり、涙ありのとても心に染みるお話を聞かせていただきました。

当時は、食肉加工センターの話は、バッシングしか受けなかったそうです。それでも、坂本さんが講演活動を続けていくことによって、畜産やお野菜農家の生産者があり、加工センターで加工者があり、スーパーで売る販売者、最後に私たち、消費者があります。

どれか一つでも欠けてしまうと、私たちはご飯が食べられません。「汚い、きつい、臭い、危険」な仕事があるお陰で、私たちは毎日ご飯が食べられます。

あ、もっと大事なお仕事がありました!お母さんという仕事。外では仕事を頑張って、家に帰ると家事に育児に…。そして毎日、ご飯やお弁当を作ります。時には手抜きもするけれど、家族の健康のために、美味しいご飯を作るお仕事も、欠けてはいけませんね!

今や、食べ物はスーパー、コンビニどこでも手に入る時代です。でも、それが当たり前ではありません。その商品を手にするまで、どれだけたくさんの人が関わって、汗水垂らして、いろんな想いを抱いて、皆さんにお届けしているかを、少しでも興味を持ってもらえると嬉しいです!

そのためには、私たち風の牧場での食育活動も、もっともっと頑張らないといけないなと、改めて感じました。

坂本さんの講演は、本当に素晴らしいものです。全国で講演をしてまわっています。これは是非とも、風の牧場で機会を作って講演をしてもらいたいなぁ。と思います!

坂本さん、忙しい中お時間を作って頂き、本当にありがとうございました!またお会いできる日を、静子さんを初め、スタッフ一同楽しみにしております♬

坂本さんと集合写真
貴重なお時間、本当にありがとうございました!

風の牧場の子牛たち

今日は、うちの牧場で産まれた子牛について紹介します!

風の牧場では、毎月たくさんの子牛が産まれます。酪農家では、牛乳を出荷するのが仕事です。その為には、子牛を産むというのは一番大切なことです。お母さん牛が、頑張ってお腹で子牛を育てて、陣痛を乗り越えて出産し、初めてお乳から牛乳が出るんですよ〜( ´ ▽ ` )ノ

人間も同じですね!!お母さんは出産を終えて、初めて母乳が出ます。

子牛
今は全部で20頭くらいいるよ〜

ではでは、問題です。うちで産まれた子牛たちは一体どこにいるでしょうか!

1、ぜーーんぶ風の牧場で育てている。

2、オスは市場に出荷される。メスは牧場に残る。

3、オスもメスも市場に出荷される。

 

 

正解は…3番です!

そうなんです。産まれた子牛達は、生後1ヶ月ほどで、熊本にある子牛市場に出荷されます。お母さん牛が、お腹を痛めて産んだ大事な我が子。一緒に居られる時間はわずか15分〜30分程。子牛は産まれた時、体中に胎盤が付着しています。その胎盤をきれいに、お母さん牛が舐めてあげる時間。その時間だけが親子の時間です。

親子の時間
引き離すと追いかけてくるお母さん牛もいます

その後、子牛は引き離されて粉ミルクを飲んで育ちます。お母さん牛が出す牛乳は、全部私たち人間が頂きます。

粉ミルクを飲んで大きく育った子牛は、市場に売られて、他の農家さんに飼われます。そして、オス牛は肥育農家さんに育てられて、お肉になります。メス牛は繁殖農家さんに育てられて、子牛を産むお仕事をします。

子牛の出荷準備
出荷前にはブラシできれいにします

そしたら、メス牛は牧場に残してもいいんじゃないの?と思う方いると思います。子牛産んだら牛乳でるじゃん!てね。私も初めは思いました。

ですが、お父さん牛は真っ黒の黒毛和牛(お肉用)、お母さん牛は白黒のホルスタイン(牛乳用)。このホルスタインという種類は、牛乳がたくさん出るように品種改良されています。なので、純粋なホルスタインのオスとメスを、掛け合わして、メスが産まれると、お母さん牛として牛乳を出すお仕事ができます。しかし、黒のオスと白のメスを掛け合わせて、メスが産まれても牛乳は、ホルスタインの乳量より少ないため、酪農家のもとでは飼われません。

以外と難しい話になってしまいました (´ ∀`; )話出すと、次から次に話が出てきてしまって…笑

またふらっと、いろんな酪農家のお仕事の話をしていこうかな。と思います!分からないことがあれば、いつでもご質問ください!そして春には、風の牧場に遊びに来てください(^ ^)!

ミルクやり体験
風の牧場では、子牛にミルクをあげる体験もできます

 

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました♬