完熟堆肥「ドラゴン」を使って野菜づくり

牧場には、実はひっそりと(?)畑があり、季節ごとに野菜を育てています。
今は、サンチュ、水菜、小松菜、そして、にんじん。
どの野菜もおいしく育っていて、特にあま~いにんじんは、私の自信作です。
おすそ分けしている知り合いの方々にも喜ばれています。

最近とれた野菜
牧場の畑で収穫した野菜

といっても、あまり手は掛けていません(^_^)
違いがあるとすれば、弊社製造の完熟堆肥「ドラゴン」をふんだんに使っていることです。
この堆肥は、牧場の健康な牛の上質な(!)糞をもとに、1年半掛けて熟成しています。
乳酸菌をはじめ微生物が豊富で、栄養もたくさん。

地元の鹿島と太良の道の駅でも販売していますが、主に口コミで広がって、堆肥をまく季節になると、農家の方々がトラックで買いに来られます。
地域で大口契約していただいているところもあります。
堆肥購入のお客様が年々広がっていくのを見ながら、ドラゴンの良質さをあらためて実感しています。
そして、日々の酪農のかたわら、大規模な堆肥工場をやっている夫もすごいなと思うし、本当にお疲れさまですね(*^_^*)

来年の春に向けて、もうすぐ玉ねぎをたくさん植える予定です。

牧場の畑
おいしい野菜もつくってまーす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です