大募集🍦

ぽかぽかした日が続き、春だなー♪っと気持ちがワクワクしますね♡

そして、ソフトクリームを食べたくなる季節到来です♪風の牧場ソフトクリームが美味しすぎて、有り難い事に完売してしまう店舗さんもあり、現在、製造が追いついておりません💦(嬉しい気持ちと、ごめんなさいの気持ちで複雑な心境です!)

一緒に美味しいソフトクリームを作っていただける方を大募集いたします!

【アルバイト募集】
風の牧場で牛たちに癒されながら一緒に働きませんか?♪ 『風の牧場ソフトクリーム』が美味しすぎて製造が追い付いてない状況です。。。 一緒に製造してくださるスタッフを大募集いたします。 未経験OK!『はじめての製造』そんな方も大歓迎! 1対1で丁寧に教えますので安心して仕事を始めて頂けます♫


期間/短期4~6ヶ月程度(状況によって延長の可能性あり)

時間/週3~4日 8:30~15:00(45分休憩あり)※勤務時間・日数相談可
休日/土・日・祝
時給/840円~

仕事内容/自社牧場で搾った牛乳でソフトクリーム生地製造全般。

・10kgの生乳を機械に入れるなどの軽作業。
・ 機械の清掃作業、消毒作業、パッキング作業、清掃等。

・パソコンを使った簡単な入力作業あり。

勤務地/藤津郡太良町大浦己975-102

待遇/通勤手当あり、作業服貸し出しあり(無料)

応募/まずはお気軽にお問い合わせください♪

※ご近所エリア(鹿島市、太良町、小長井町)大歓迎です♪


株式会社 風の牧場

佐賀県藤津郡太良町大浦己975-102

0954-68-3835(担当 梅崎)

受付時間/平日10:00~16:00

素敵なご縁、お待ちしてまーす♪

絵本完成‼︎シェリーとのんちゃん

ついに、念願の絵本が完成いたしましたー!

風の牧場ソフトクリームが食べれるお店『パイクとそら』様のご提案により、絵本作製に取り組み、約1年かかり作製された『シェリーとのんちゃん』

作品が本になった姿を見て感動感動感動🥺

そして、絵本作製を一緒に行った『パイクとそら』様が取り組まれている

笑顔のあげパンプロジェクトに感銘を受け、風の牧場も絵本の印税を『パイクとそら』様を通して母子生活支援施設に寄付させていただきます。

絵本『シェリーとのんちゃん』と共にこの素晴らしい取り組みが全国に広がることを願っています。

絵本のみのご購入は

kazenobokujo@gmail.comまでご連絡ください♪

ご購入用メールをお送り致します!

またオンラインサイト『BASE』より、カレーとのセットも販売中です。

『BASE』↓↓↓

https://kazenobokujo.thebase.in/items/40058129

絵本『シェリーとのんちゃん』を読んで食と命の大切さを感じて頂けたら幸いです♡

食卓がたくさんの笑顔でいっぱいになりますように♫

奇跡✨♡

前回の投稿に出てきた仔牛ちゃん。

愛が伝わり、元気になりました!

ミルクの時間になる時まだ、順番が来てないのに、このご様子♡♪

お母さん代理のりほちゃんもとても嬉しそうでした♪♪♪

1週間後、個室から仔牛舎に部屋をうつるとすごーく喜び走り回っていました♡

すくすく大きくなってね♪

ひとり、ひとりの考えやスピード感が違っても思いやる気持ちや尊重し合うことで変化に変わるんですね。

牛さんを通して人間レベルもUPしたソフトクリームおばさんでしたー♡♡♪

月曜日🐄✴︎

朝から、雪がちらほら❄️

こんなに、雪をみた年はないなーっと感じているソフトクリームおばさんです🍦✨

寒くても、毎週、沢山の命が誕生している風の牧場。

風の牧場では、仔牛は産まれて30分程度しかお母さん牛と一緒に居れません。

その日からお母さん牛の代わりにお世話をするのは牧場スタッフのりほちゃん。

朝晩と、ミルクを一頭一頭あげ、体調管理や環境を管理してくれています。

ミルクの時間になると、順番を待てない仔牛達が

「モーモー」(お腹すいたよー)っとりほちゃんを呼ぶんですよー♪

その声を聞いて、せっせとお世話をしているりほちゃん。

そんな日々を何気なく過ごしていると、静子さんや、やす先生、りほちゃん、みんなが気にかけている仔牛ちゃんがいました。

「なんだか、元気がない。」

熱を測ったり、お薬を与えたり、防寒着を着せたりとする日々。

今日はぐったりとしていました。

「もうダメかもしれない。」っと朝、聞き、そうか、そうなのか、、、っと思いながら、時間が過ぎていきました。

夕方、「今日が最後かもしれないので、個室に入れて、温めることにします」っとやす先生から聞きました。

これまでの風の牧場だったら、息を引き取るのを見守ると言う選択でした。

今回、「個室で、温かい部屋で」と言う選択は、りほちゃんが来ていなかったらなかった選択です。

お母さん牛だったらどうするのか、、、

お母さん牛が仔牛に寄り添い温めてあげる。っと感じた、りほちゃんの仔牛に対する愛。

風の牧場に新しい風が吹いたなと感じました。

人間が精一杯、手を尽くしても助からない命もあります。ですが、愛情で助かる奇跡もあるのかなとこの事を通して思いました。

りほちゃんの気持ちが、仔牛に届きますように。

2021🐮

新しい年になり、皆さまどのようにお過ごしですかー?♡

2021年は、また新しい風が吹きそうで、ワクワクしている、風の牧場です♡♡♡

今年もどうぞよろしくお願いいたします♪