牧場スタッフ女子会でした。

昨日は、牧場スタッフ女子会でした♫

風の牧場では、
四人のスタッフが働いてくれています。

四人ともベトナムからの実習生。
(男性二人、女性二人)

その中のハンちゃんは、双子ちゃん。

妹さんは、
北海道の海産加工場で働いてて
お姉ちゃんに会いに風の牧場へ。

会うのは、二年半ぶりだそうです。

遥々、北海道から来てくれた妹のガァちゃんを
歓迎してのボーリング!!

大盛り上がりの後は、姉妹を連れてお買い物観光へ♫

初クレープも!!
とても喜んでくれました(^^)

遠い、ベトナムから日本に来て
北海道と佐賀で働く姉妹。
日本語も上手!

三年間は、ベトナムへ帰れない・・。

家族のために
ほとんどのお給料を家族の元へ送っています。

とても家族想いで、
本当によく働いてくれています。
感動です(T . T)

現在、日本で働いているベトナム人は、
中国人を超えて一位だそうです。
お友達もたくさん日本に来ているとハンちゃんが
言っていました。
日本の労働は、支えられていますね。

それにしても、よく似てる双子ちゃん

 

 

written by 上野ちひろ

絵本の主人公 坂本さんが風の牧場へやってくる!!

「いのちをいただく」
っという絵本をご存知ですか?

私が初めて知ったのは、
母が酪農教育ファームを始めた6年以上前のことです。

「いのちと食のつながりについて伝えたい」

そんな母の想いを聞き、
何か良い教材みたいなものはないか、
探している時に出逢ったのが
この坂本さんが主人公で登場される絵本でした。

読んだ時の衝撃は今でも忘れられません。

涙が止めどなく出たのを
昨日のことのように覚えています。

みーちゃんと一緒に育った女の子の気持ち。
そこに寄り添うおじいちゃんの気持ち。
そのみーちゃんを殺さないといけない坂本さんの気持ち。

そして、何より、
みーちゃんの気持ち。

一気に登場人物の気持ちが
心の痛みが伝わって来たからです。

私も酪農家の娘として生まれ
小さい時に何度となく経験した
牛たちとの別れが走馬灯のように思い出されました。

まさか・・・。
実話??
っとも思いました。

なぜなら
牛が涙を流し、
心を感じる感情を持っているなんて知らなかったし、家畜に関わる私にとって、正直受け止めがたい事実でした。

食肉加工センターという
牛を殺し解体してお肉にするお仕事を
されている現場での坂本さんの話は、
牛や鳥や豚の命をいただき生きている私たち人間にとって、

とても大切な事ばかりで、
出来るだけ沢山の方に知ってほしいと思いました。

だから風の牧場では、
この絵本に出会った日から
毎週末のお話会で
必ずこの絵本を読むようになりました。

そした、なんと風の牧場で
この絵本のことを知った大阪のお友達が
熊本の坂本さんとのご縁を繋いでくださり
お会いすることができたのです!!

なんと坂本さんも風の噂で
風の牧場のことをご存知だったんです!!!

熊本でお会いした日。

坂本さんのお話の数々に
ランチを食べる箸は止まり
また、嗚咽してしまいました。

坂本さんのお人柄や暖かさ、
坂本さんのご家族の強い絆、
しのぶくんや子どもさんたちのその後など・・・。

感動の話がいっぱいだったんです!!!

そのお会いできた記念すべき日に
是非風の牧場でのお話会を実現したい♫
っとお願いをし、快諾して頂きました。

本当に夢のようです!!

是非、多くの方に
この絵本のこと、
そして、坂本さんの動物たちへの想いを知って貰いたい。

繋がっている命のバトン。

いのちについて考える
温かな1日になったらいいな。

そう心から願っています。

 

================================

*日時:10月20日(土) 13:30〜15:30(終了予定)

*場所:風の牧場 (BBQ場)
佐賀県藤津郡太良町大字大浦乙975-102

*参加費:大人1000円(大学生以上)、子ども500円、幼児無料
・太良町民の方は無料です。
・定員50名で締め切ります。
・人数の把握の為、必ずお申込みをお願い致します。

*お申込み:
電話もしくは、以下のフォームよりお願い致します。
→申込みフォームはこちらから

【申込み&お問い合わせ】
広報部 担当 上野ちひろ 09089196544

お盆休み 14日〜17日です。

暑い日が続きますね。
お盆はいかがお過ごしでしょうか?

牧場では、
人もお母さん牛たちもバテないように
扇風機を全開で回したり
お母さん牛たちを水浴びさせたりと
涼しい環境を作っています。

そんな暑い中でも
九州内は元より
遠くはスイスや関西から
たくさんのお客様が来てくださり
毎日子どもたちの声で賑わっています。
本当にありがたいです。

風の牧場は、
14日から17日までお盆休みを
いただきます。

18日, 19日は、通常営業をしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

通常営業しています(土曜・日曜・祝日)

梅雨も明け
今日は、夏日和で暑いですね!

牧場は、大雨の被害は、ありましたが・・。
週末の風の牧場は通常営業しております。

今日みたいに暑い日は、
風の牧場のヨーグルトソフトクリームが
さっぱりしてて、とても人気です!

おまけに
牧場は、標高400メートルの所にあるので
心地よい風が吹いています。
海沿いよりも3度ほど低いので涼しいです。

ちょっと涼みにお越しくださいね。
スタッフ一同お待ちしております(^ ^)

看板犬ハッピーもサマーカットになって待ってまーす!

*土曜 、日曜、祝日は、営業しております。

大丈夫!

こんにちは!先週末の西日本集中豪雨、皆様ご無事でしょうか?連日、ニュースで流れる速報を見て、行方不明者が増えていくことに不安を感じます。一刻も早い救出を願います。天災に関しては、防ぐこともできず、ただただ、皆さんの無事を祈ることしか出来ないことが、なんとも不甲斐ない気持ちになります。

Facebookやインスタグラムで取り上げていて、ご存知の方もおられますが、風の牧場でも大きな損害がありました。

大雨による土砂崩れで、堆肥舎が半分ほど、ショベルローダーが1台埋まりました。堆肥舎では、建物だけではなく、堆肥に空気を含ませて攪拌(かくはん)させるための、1番大きな機械までもが埋まりました。

土砂崩れ
堆肥舎が潰れています

それでも、社長も静子さんも生きてる。ベトナムのスタッフ達も元気。牛もヤギも元気に、今日も牛乳を絞ります。みんな、元気で命がある。そのことが、唯一の救いであり、何よりも大切なことです!

ご飯を食べる牛
雨にも土砂にも負けません

「堆肥舎は崩れたけど、損害額も大きいけど、また一生懸命働こう。」

そう言った静子さん。今まで、たくさんのどん底を経験した静子さんだからこそ出てくる言葉で、なんの保証も無いけれど、なんとかなるんじゃないか。と安心感をくれる言葉でした。

私達の他にも、被害に遭われた農家さん。たくさんいらっしゃると思います。まだまだ救助を待つ人だっています。少しでも早い復旧と救助を、そして亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。